0438-98-6233

資料請求体験宿泊お申し込み

zeh住宅とは

zeh住宅とは最近では、あらゆる分野での省エネが推奨されています。省エネは日本だけでなく、今では世界全体の課題ともなっています。省エネをすることで、地球を温暖化から守ることもでき自分の毎日の生活でも水道光熱費を抑えることができるメリットがあります。でも中々生活の中で省エネを実現するのは難しいですね。

そこで今注目されているのが、zeh住宅です。あまり聞きなれない言葉かもしれませんね。zeh住宅とは、Net Zero Energy Houseの略で、住宅の断熱性や省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などで新たなエネルギーを創ることです。簡単に言うと、断熱・省エネ・創エネがセットになっています。最終的に年間の消費エネルギー量の収支をゼロにすることを目標として建てられた住宅です。日本政府は2020年までに、このzeh住宅を標準的な新築住宅にすることを目標としています。

具体的にzeh住宅にはどんな機能や設備が必要でしょうか。まずは断熱です。断熱には高性能断熱材や、断熱パネルを使用した壁が必要です。また高断熱サッシも大切ですね。省エネでは、インバーター機能が付いたエアコンや照明をLED電球に変える事などで実現できます。ちょっとしたことに思えますが、年間で考えると大きな金額になります。そして創エネです。新たにエネルギーを創るために注目されているのは、太陽光パネルなどを使った発電システムです。こうした設備が十分に効果を発揮することで、年間エネルギー消費量を抑え収支ゼロを達成することができます。

▲このページのトップへ