0438-98-6233

資料請求体験宿泊お申し込み

工務店 材料

工務店 材料建築費の内訳は大まかに、設計費、材料費、施工費です。
ここに職人の人件費や経費などがプラスされて、全体の予算が見えて来ます。
誰でも自分から出て行くお金は少なくしたいと考えますが、家づくりで工務店に支払う費用を少しでも節約したいと思うなら、一番簡単に手を付けやすいのは材料費かもしれませんね。
技術やノウハウにかかるコストは、クオリティの維持という面でも簡単に削れるものではありません。
その点材料費に関しては、同じ材料であっても仕入れ価格によっては安くもなれば高くもなる場合がありますから、一番節約の可能性が高い項目とも言えます。

ただし、何でもかんでも安くなればいいというわけではないことは当然ですよね。
住んで数十年で耐久性を失ってしまうような家づくりに、果たして本当に価値があると言えるのか、少し冷静になって考えてみましょう。
工務店 材料日本に建てるなら日本の気候風土に適した国産材を採用したほうが長持ちするのは当然ですし、国産ヒノキは薬剤などを塗らなくてもシロアリなどの害虫を寄せ付けない強さを持っています。
無闇に高い建材は当然いかがなものかと思いますが、安易に材料費を削って安くするのもまた問題なのです。
もし材料費に目を向けられるなら、金額だけを見るのではなく、もう一歩踏み込んで、どういった建材がどのような意図で使われるのか、工務店に聞いてみて下さい。
そうした疑問に確かな答えが返って来る工務店に、仕事を任せてはいかがでしょうか。

▲このページのトップへ