0438-98-6233

資料請求体験宿泊お申し込み

工務店とハウスメーカー

工務店とハウスメーカー工務店とハウスメーカーで迷う方は、どうしても両者のデメリットが気になって仕方がないという方が多いですね。
メリットばかりを並べていてもいけませんから、一般的に言われている両者のデメリットについてもまとめておきましょう。
ただし、工務店にもいろいろあります。
ハウスメーカーにもいろいろあります。
どこも同じだと思ってはいけません。

まず、工務店にデメリットを感じる方の多くは、規模が小さいので不安だという気持ちをお持ちのようです。
大きな買い物ですから、そのお気持ちもごもっともですよね。
中には展示場やモデルハウスがまったくない工務店もあるようですから、家のイメージが分かりにくいという方もいらっしゃるようです。
ただ、お客様にちゃんとお見せ出来る建物を所有していたり、実際に住まわれている方のお宅を訪問出来たりする工務店ももちろんあります。

工務店とハウスメーカー他には、住宅ローンなどの相談が出来ないと思われている方もいるようですね。
確かに資金繰りの相談には弱い工務店も中にはあるようですが、それはしっかりした営業担当のいる工務店を選べば解決出来るでしょう。

一方、ハウスメーカーのデメリットと言えば、家は「商品」であり、出来たものを売る販売店に特化しているところもあるので、特殊な敷地への対応や、新たなプラニングは苦手だというところもあります。
一般的には出来ているカタログの中から選ぶので、マニュアル以外の家を建てたい人には融通が利かず不満を感じる場合も。
希望を入れるとオプションに次ぐオプションになり、当初の見積もりから大幅に高くなる場合も視野に入れておいた方が良いでしょう。

▲このページのトップへ