0438-98-6233

資料請求体験宿泊お申し込み

市川市 れんがの家

市川市 れんがの家千葉県の市川市は、実はれんがととても縁のある土地です。
例えば国府台の赤レンガは旧陸軍の武器庫ですが、とても貴重なフランス積みの建造物で、市川市長も赤レンガの保存を県に要望する意思を表明されていますよね。
東京への利便性が良く、ベッドタウンとして開発がどんどん進んでいる市川市に、とても古い歴史ある赤れんがの建物が残っていることは、とても縁のあるお話だと思います。

そんな市川市に自分のれんがの家を建てたいとご希望なら、200年れんがの家を作る仁・幸夢店株式会社にご相談ください。
今までに数多くの個人住宅をレンガで作り、2015年には2014年に引き続き健康エコエネルギー住宅でハウスオブザイヤー優秀賞を受賞しました。
200年レンガの家は、単なるレンガ積みの家ではなく、本当に住む人を守り地球を守る家だということが認められたわけです。
どこがどう良いのかは、体感宿泊のイベントのご用意がありますので、是非そちらもご相談くださいね。

仁・幸夢店株式会社のれんがの家は、もちろん設計は完全自由設計です。
つまり、同じ家は一つもなく、デザインはお客様の数だけ存在するということ。
だからお客様の夢をとことんお聞きして、どんなれんがの家を建てられたいのか、夢を形にします。
そして安全・安心・省エネであること、快適な健康増進住宅であることを大事にしています。
レンガの建物は、遠い昔に作られたものであっても、今見て変わらず心惹かれますよね。
そんな未来に残せる家を、是非建てましょう。

▲このページのトップへ