0438-98-6233

資料請求体験宿泊お申し込み

レンガの家 カビ

レンガの家 カビレンガの家にはカビが生える?という指摘を見かけるのですが、どんなレンガの家なのだろう?と思ってしまいます。
家の外壁に使用するレンガは、通常1,200度前後の高温で焼かれたもので、ここまでの高温になると表面はセラミックに化学変化し、カビを寄せつけることはありません。
仁・幸夢店株式会社が施工した200年レンガの家を見て頂ければと思いますが、メンテナンスフリーなのにカビがはびこってしまったら、到底200年という長い時間を美しく保つことはできませんよね。

日本にレンガが入って来たころ、ヨーロッパの建築物をそのまま真似て建てたレンガの建物は、日本の湿気によってじめじめとした住みにくい建物になってしまったようです。
梅雨の時期には部屋の中までカビだらけ、置いてあったものまですべてカビてしまうようなひどい有様だったようですね。

レンガの家 カビ現在、レンガに精通した専門知識を持つ工務店が手掛けるレンガの家は、そんな恐ろしいカビハウスにはもちろんなりません。
レンガの質、レンガの積み方・置き方、レンガを積む前の土台の状態などなど、チェックすべき点は山ほどありますが、仁・幸夢店株式会社が建てるレンガの家は、むしろカビや湿気、結露で悩む方たちにこそ選んで欲しい家です。

ぜんそくやアトピーで悩んでいる方、サッシの結露やカビ、布団の湿気で悩んでいる方は、住まいと健康を守る健康増進住宅の数十年に渡るノウハウでお住まいの悩みを解消しましょう。
体験宿泊、勉強会にもお気軽にご参加下さいね。

▲このページのトップへ