0438-98-6233

資料請求体験宿泊お申し込み

レンガの家 メンテナンス

レンガの家 メンテナンス家は、建てた後も大金がかかる・・・という悩みを聞いたことがあります。
これは、家の状態を維持するためにかかるメンテナンスの費用が馬鹿にならないという意味。
確かに家のローンを抱えたまま、数年に1回外装の塗り直し費用もかかるとすれば、いつまでたっても安心して暮らせませんよね。
家は建てると固定資産税もかかりますし、年数に応じて傷みが生じれば修繕費用も必要になります。

そんな不安とは縁がないのが、レンガの家です。
レンガの家にはメンテナンスフリーという大きな魅力があります。
もちろん風雨に晒される外壁も例外ではなく、外観の劣化がほとんど無いのが大きなメリットになります。
海外では当たり前ですが、長い年数を経てもずっと変わらず使用され続けているのがレンガの建物です。
レンガの家は200年保つ家で、外観は年を経て更に味のある風合いになりこそすれ、劣化するようなことはありません。
本革と同じような感じと言えばいいでしょうか、味が染み出して来るように、その重厚感は高級感となって大きな魅力になります。

レンガの家 メンテナンス本物のレンガの外壁は苔やカビなども生えにくく、きちんとした施工であれば継ぎ目などにも劣化は見られません。
強度は非常に高いので、よほどのことがない限りレンガが割れるような事もありません。
つまりはメンテナンスフリー、建てた後にかかる大金を無くしてくれる存在なのです。

ただし、造り方によっては土台に劣化が見られるような場合もあります。
レンガの家を建てるなら、レンガの事を本当に理解している工務店を選んでくださいね。

▲このページのトップへ