0438-98-6233

資料請求体験宿泊お申し込み

レンガの家 内装

レンガの家 内装レンガの家はとても美しい外観で、街中でもふと目を奪われてしまうことが多いですよね。
それだけで憧れてしまう気持ちも十分わかります。
ただ、中に入る機会はあまりないので、レンガの家の内装はどうなっているのかはわからないという方も多いでしょう。
もちろんご自分で建てる場合には、建築的に許される限りお好きなようにレイアウト出来ますし、純洋風にも和風にもアレンジすることは可能です。

内装で一番大切なのは、あらゆる内装材が実際に住まう人の肌に触れる空間を作るという点です。
近年問題になったシックハウス症候群や化学物質過敏症などのアレルギー症は、家が人を害している典型的な事例なのです。

レンガの家 内装原因の多くは内装材や家具などですが、結露によるカビの発生が原因の場合も多々あります。
デザインも大切な要素ではありますが、やはり家の内側は「健康」が最も優先されるべき事項であることを忘れてはいけません。
そのためには使われる資材がどういったものなのか、床・天井・壁・窓すべてに注意を払う必要があります。

また、肉体的なストレスを軽減する事も内装にとって重要な役割です。
一例としては内部の温差や湿度が挙げられますが、人がストレスを感じやすい要因には空気が深く関係しているのです。
基本はいかにストレスなく生活出来るか、住まう人すべてが満足出来る内装であってこそ、本当に良い家になります。
仁・幸夢店株式会社では、すべてが備わっているレンガの家を健康増進住宅として提供しています。

▲このページのトップへ